会社を変えるキーパーソンを孤独から救う

会社を変えるキーパーソンを孤独から救う

“この会社をもっともっと良くして行きたいんです!!”
これは、先日ある会社の女性社員が言っていた言葉です。

この社員、本当に素晴らしいなあ、と思いました。
こんな会社がいる社員はどのような人材育成をしているのだろう、と聞いてみたところ、実は、そんなことを考えているのは彼女のみのようで、少し孤独感を感じているのだそうです。。。

このような社員は、他の会社にも少数派ですが、存在します。

そのままの意思を貫き、幹部社員までになった人、途中で心が折れてしまった人など、いろいろな方を見てきましたが、やはり孤独感が大きいと、途中で挫折してしまうことが多いようです。

彼女のように会社への思いを強く持っている社員は宝の人材です。これからの会社を支え成長させてくれるキーパーソンでもあります。

少数派である宝の人材を、孤独感から救うのが人事部・経営者の務めであると私は考えます。
もし、思い当たる社員がいるようでしたら、今すぐに声かけから始めてはいかがでしょうか。

会社を変えるキーパーソンを見極める3つのポイントは本日配信メルマガにてご紹介中!

女性管理職育成アカデミー™️メルマガ登録は画像をクリック