辛い状況を乗り越えるためのヒント

今、まさに女性管理職という立場に置かれていて、壁にぶつかっていたり、どうしようもないくらい悩んで辛い状況にいる女性たちにお伝えしたいこと。それは、今の状況から必ず抜けられる瞬間がやってくるということ、そして、あなたの今の状況は、この先あなたの部下や周囲の人たちにとってかけがえのない経験であり、財産となる、という2点です。

いつかは苦労から抜け出せる

もし、すぐにこの辛い状況から抜け出したい!と思っておられるなら、「しなやか女性リーダー™️養成講座」へお越しいただければ3ヶ月で一緒に解決できます。解決までのスピードを加速させるために、徹底して課題をこなし、日々実践を繰り返し、個別相談も散々受けていただき、ようやくその力が定着し解決へとつながっていく、そうやって必死に食らいついてきていただくことで成果に辿りつくのですが、それでも、「3ヶ月」という時間が必要になります。私が講座の受講者を選定させていただいているのは、お互いにやるぞ!という気持ちがないと、成果につながらないからです。
ジタバタすることも重要です。ジタバタし続けることで、必ず辛い状況から抜けていくので、そこにたどり着くことを信じて、絶対次に繋がる、そういう気持ちでがんばっていきましょう。

今の経験が部下を救う時がやってくる

失敗して苦労して来たからこそ、今後、同じ状況で悩む人の気持ちを理解できますし、悩んでいる人がどうやったらうまくいくか、そのやり方・解決への道のりが分かるようになります。さらに、悩んでいる人へどのように言えば理解してもらいやすいか、その伝え方も分かるようになるのです。

辛い状況にいる女性リーダーのみなさんには、失敗してなかなかその状況から抜けられなくても、すぐに色々できるようにはならなくても、「私は必ず乗り越えられる」と自分を信じてほしいと心から願っています。
自分を信じられなくても、「今の経験が周囲の部下や次の世代の人たちを救うことになる、この経験は無駄じゃないのだ」と気持ちを切り替えていただければと思います。


今、女性管理職のみなさんは、大なり小なり悩んでいます。立ち止まっているように見える悩んでいる状態でも、自分の成長に必ずつながっています。苦労したこと、失敗したこと、それを乗り越えるために努力したこと、そうやって感じて来た気持ちこそ、「人の痛みがわかる」という人間力につながっていると思います。これからのリーダーに求められる資質のひとつが、「人の痛みがわかる人」であり、人の気持ちを理解できない人にリーダーは務まらないと確信しています。