【卒業生の声】しなやか女性リーダー™️養成講座

しなやか女性リーダー™️養成講座の卒業生の声をご紹介します。今回は研修会社にお勤めの管理職候補の女性です。

1on1コーチングで、アドバイスが欲しい

女性ならではのマネジメントの要点を学びたくてしなやか女性リーダー™️養成講座へ入塾をしました。特に1on1コーチングで、個別具体的な仕事の悩みに関して社外の視点からアドバイスを得られることが魅力でした。

マネジメントとは「想い」×「思い」×「重い」の総合格闘技

講座で学んだことで、普段、自身の上司たちが行っているマネジメントの体系的、理論的な理解にいたることができました。
また、自分の「あり方」や「ビジョン」の言語化を通して、自分の信念を軸として持つことができたと思っています。
さらに、マネジメントとは「想い」×「思い」×「重い」の総合格闘技であると気づいたことは大きな収穫でした。

想い:自分のぶれない「あり方」、「ビジョン」
思い:仕事相手、仲間の「思惑」「思考」を理解した上での「思いやり」のある言動や、自分も「思惑」を持った戦略的なコミュニケーション
重い:膨大な業務量や上から下から重圧の中で心身を健康に保つため、「抜きどころ」と「見せ方」を考える戦略性

小さな実践を積み重ねるリズム

講座は2週に1回の集合研修と、宿題の期限が講座の1週間後という実施スパンが、小さな実践を積み重ねるリズムができるため、とてもよかったと感じています。同時に、動画を共有して下さる点が、受講者の上長・同僚への広がりに役立ち、部署内の共通言語が増えました。動画や写真の共有がタイムリーで「実践しなければ」と思わせてくれる仕組みにも背中を押されました。

褒めて育てて背中を押して下さる

細木さんは、褒めて育てて背中を押すような関わり方をしてくれました。社外の視点で客観的なアドバイスを頂くことにより、自分の頭の整理、優先順位付けに非常に役立ちました。

同期メンバーに新たな視点をもらった

同期メンバーはスピーディに小さな実践を積み重ね、確実な変化を起こしていました。そんなメンバーに刺激を受け、辛い時も仲間の頑張っている姿を思い浮かべて前向きに課題や日々の仕事に取り組むことができたと思います。
メンバーの中には、ベテランのマネージャの方がいたのですが、真摯に、初心に帰って学ばれる姿が非常に印象的でした。
偉ぶらず、常に学び続けるこの方のようなマネージャになりたい、と心から感じたのは初めての経験でした。

メンバーは職位や職種が多様ではありましたが、抱えている問題の共通点も多く、共感することがたくさんありました。そんなメンバーとの意見交換が新たな視点に気づかせてくれるきっかけにもなっていました。今後も繋がっていきたいですし、そのためには自分から発信し続けていこうと思っています。

ゴールの合致度90%

成果としては以下の3点を挙げたいと思います

①Win-Win調整法で意見の異なる他部門の上位職との合意形成ができた
ゴールの合致度90%

②「縦」の繋がりを大事にする男性に特徴的な思考の理解と実践ができた
上司との良好な関係の構築

③「ビジネスペアレントメソッド」という考え方の獲得
実践度は50%。残りの50%は「親子レベルの信頼」、「長いスパンで考える」

これから参加を考えている方へ

細木さんのマネジメント実践/試行錯誤に基づくエッセンスを3ヶ月で学べます。
一般論の100倍濃度です、気を付けないと火傷します。

日程追加しました↑しなやか女性リーダー™️養成講座の詳細案内を含めた「上司にも部下にも信頼されてチーム成果を上げる女性管理職の育て方セミナー」の詳細ページはこちらから