女性管理職実態調査をスタートします

本日の弊社メルマガ「しなやかリーダー塾通信(96号)」にて、弊社が新たに取り組みをスタートさせる「女性管理職実態調査」についてご案内させて頂きました。概要資料は、日本の人事部からもダウンロードいただけます。

女性社員の本音を知り、実態に即した人事施策を実施するために

私は定期開催している「女性管理職の育成セミナー」において、自社独自調査の女性管理職の本音を紹介するたびに男性は驚き、女性は深く頷く、という姿を見てまいりました。

「女性社員の本音を知らないことが起因した人事施策の失敗」

という実態へアプローチすることの重要性を、企業の人事担当者の方を中心に発信し続けて来たのですが、より多くの皆さんにその実態を把握していただくために、弊社は女性管理職実態調査を実施することにしました。

行政・企業のそれぞれのメリット

私は、この実態調査の結果を広く社会に知っていただくため、全て【無償】で実施します。

回答者全員へ全国集計データを提供し、もし企業全体(事業部・部署単位も可)で回答協力いただける際には、企業ごとに抽出したデータも併せて配布します。

この調査については、すでに来週省庁へ出向き、詳細説明をさせていただく機会をいただいており、国や行政機関にも調査データを共有することで
より実態に即した国の施策につなげ、その結果実態に即した形の企業サポートが生まれると考えます。

回答協力いただく企業にとっても、社内の有効な施策展開に活用できるデータとして役立てて頂きたいと思っています。

弊社が実態調査を行う理由

私が独立したのは、日本で働く全ての人が安心して成長できる社会を創りたい、という思いから、人材育成コンサルティングを通したサポートを通して社会貢献を果たしたい、という理由からでした。

大企業(NTT)での女性管理職10年、人材育成3年、そ中小企業診断士としてのコンサル活動といった経験を元に、組織を成長させる女性管理職の育成を実現する講座を立ち上げ育成に取り組み、延べ68名の卒業生全員が2019年5月時点で、100%成果を出しています。

<成果の一部紹介>
・一般社員から管理職への昇格
・女性部下育成方法を学び、女性管理職へ昇格内定
・育休明け女性社員の離職阻止
・メンタルダウン部下の回復と営業成績2倍達成、ほか多数。
お客様の声まとめはこちらから

今回の女性管理職実態調査の結果を元に、今の講座コンテンツを、より現場に即した、さらなる成果を確実に出すためのサービス提供に展開することも1つの目的です。

外部の立場ならではの取り組み

かつての自分がそうだったように、企業の皆さんから寄せられる相談を伺うと、様々な制約条件の元で、苦労しながら人事施策の取り組みをされているかと思います。

その状況下で、成果につながる施策とするためには、現場の実態、つまり”本音”を把握することが欠かせません。

しかし、利害関係のある社内へ本音を伝えづらいという心理が少なからずあることを踏まえると、より真実を把握するために、私ができることが
あるのではないかと思いました。

外部の立場だからこそ、この女性管理職実態調査という取り組みを通して、成果につながる施策展開を実現する現場の実態や、本音の把握についてお役に立てると確信しています。

女性管理職実態調査 企業ナンバー発行依頼フォーム

女性管理職実態調査は、7月にスタートします。

企業(事業部・部署単位でもOK)で女性管理職実態調査へご協力いただける際には、あらかじめ、御社データ抽出に必要な企業ナンバーを発行いたします。以下の専用フォームよりお申込みください。