リーダーの影響力

NTT時代の元上司が独立・起業のお祝いをしてくれました。

私が人事育成担当課長の時の上司で、今の私の基盤を作ってくれた恩人であり師匠のような存在です。
その上司が私の門出に贈ってくれた言葉がこちら。



【社長の器は会社の器】



その心は、

“会社は社長の器以上には大きくならない、だからどんなことがあっても諦めず、目標達成に向けて邁進しなさい”

というメッセージ。

これは、社長に限らず、リーダーにも置き換えて言えることだと思いました。



【リーダーの器がその組織の器(成果)を左右する】



実際に、私の上司は大変器が大きく、バランスのとれた方で、その当時のチーム成果は他のチームを大きく引き離していました。
私は、そんな上司の背中を見ることで、管理職として多くの学びと気づきを得ることができ、今日の自分があるのだと確信しています。

リーダーの影響力は未来の日本を支える要だと私は考えています。
私の使命は、リーダーの価値を高め、良質なリーダーを育成するサポートをすること。
それが、未来の日本の礎になるのだと思います。