「生産性向上」「離職率削減」を実現し、継続的な企業成長を目指す

プロジェクトのポイント

  • ダイバーシティマネジメントおよび女性活躍推進を同時進行する【上司巻き込み型の女性社員育成プロジェクト】
  • 学びを現場で即実践することでスキル定着を促進させ成果につなげる【月1回のスキル研修+課題実施】
講義ごとに課題が出され、次回講義までに実践します。習得したスキルを活用しながら課題に取り組むことで、スキル定着と業務改善を効率的に実施することが可能。

プロジェクトの要領

  • 実施期間の目安:3ヶ月〜6ヶ月/月1回研修(4時間〜)+プロジェクト実践
  • 電話・メールによる相談は無制限
  • 費用:1回30万円(税別)〜
  • 無料トライアル:あり(上限1時間・「女性活躍推進2.0セミナー」参加者特典)

プロジェクト導入をご検討される場合
詳細は、プロジェクト説明会を含めた無料セミナー「女性活躍推進2.0セミナー」にてご案内しております。

“技術系女性リーダー育成のコツ”を豊富な事例と共に紹介する無料セミナー

元NTT女性SE管理職10年、人材育成3年の経験を持つ講師が、男性社員比率が高い企業における女性部下マネジメントの課題を解決に導き、経営視点を持った女性社員を育成するメカニズムについて紹介します。

プロジェクトの流れ(例)

女性活躍推進2.0実態調査
現場の実態を正しく把握し、人事施策計画を立案します
上司向け説明会
女性社員育成研修の意義や主旨を事前説明会として周知することで、上司のサポート体制を引き出します
女性リーダー育成×業務改善
3ヶ月〜6ヶ月間のスキル研修および業務改善ワーキングを立ち上げ、実践します

導入企業担当者の声

卸売業

事務業務を行っている女性社員を対象にプロジェクトを9ヶ月間実施。集合研修を実施したことがなかったが、前向きに取り組んでくれ、それまでなかった業務マニュアルが完成。互いの仕事をフォローしあう雰囲気が生まれ、営業との連携もスピーディになって顧客満足度が向上した。社内の生産性も向上し、年間約1,000万円の利益アップが見込める予定で満足している。(経営者・社員数約40名・プロジェクト受講者11名)

大手通建会社

主任クラスの全女性社員を対象に3ヶ月のプロジェクトを導入。「なぜ女性だけ集めるのか」という受講者からの反発もあり、一時はどうなることかと思ったが、プロジェクト終了後も自主的な取り組みが実施されており、半年後の任意課題レポート提出には全員が提出。しっかり課題に取り組んだ様子がレポート内容からも伝わってきて嬉しかった。女性社員比率が低いため、現場では自分一人が女性という境遇にある人がほとんどのせいか、自然と女性同士のつながりが出来上がって、現在も定期的な活動が続いていることが大きな成果だと思う。(人事担当者・社員数1,000名以上・プロジェクト受講者72名)

びっしり書かれたレポート。前向きに取り組み成果を出そうとしている姿勢が伝わります。

“技術系女性リーダー育成のコツ”を豊富な事例と共に紹介する無料セミナー

元NTT女性SE管理職10年、人材育成3年の経験を元に、独自のマネジメントメソッド「しなやかマネジメント」を体系化。男性社員比率が高い企業における女性部下マネジメントの課題を解決に導き、経営視点を持った女性社員を育成するメカニズムについて紹介します。しなやかリーダー塾™️の取り組みを紹介する説明会も同時開催中。