ダイバーシティの視点を醸成して組織に風穴を開ける

研修・セミナーのポイント

  • 女性社員育成をきっかけに社内のダイバーシティ推進を加速させる【女性活躍推進2.0の考え方を取り入れたコンテンツ】
  • 男女の特性と認識の差に注目し、無理なく自分らしいリーダーシップスタイルを確立する【技術系女性社員向けリーダー育成】に特化
  • スキルのインプットおよび事前課題は動画セミナーで実施し、アウトプットはオンラインワークショップで実施する【全てオンライン上で完結する研修スタイルの提供】が可能

研修・セミナーの要領

  • 実施時間:動画セミナー1時間、オンラインワークショップ2〜3時間程度
  • 参加人数:動画セミナーは無制限、オンラインワークショップは1クラス5〜15名程度
  • 費用:1時間あたり5万円〜
  • 無料説明会:あり(「女性管理職の育て方セミナー」へご参加ください)
研修・セミナー導入をご検討される場合
詳細は、研修・セミナー説明会を含めた無料セミナー「女性管理職の育て方セミナー」にてご案内しております。

技術系企業に特化した女性管理職育成の無料オンラインセミナー開催中

元NTT女性SE管理職10年、人材育成3年の経験を持つ講師が、男性社員比率8割超の企業における女性管理職育成の発想法と具体策について紹介します。

研修・セミナー例

ダイバーシティ&インクルージョンセミナー
〜女性活躍推進2.0実態調査から見る展望と課題〜
対象:一般社員、管理職クラス、経営層クラス
内容:企業成長に欠かせないダイバーシティ経営とマネジメント力向上・真の女性活躍推進をもたらすメカニズムについて
ダイバーシティマネジメント研修
対象:管理職クラス
内容: ダイバーシティマネジメントの重要性とその効果を理解する
女性リーダー研修
対象:女性管理職
内容:ビジネススキルの付与(リーダーシップ、マネジメント力、マーケティングなど)
女性社員ステップアップ研修
対象:一般女性社員
内容:男女の特性を活かしたリーダーシップの取り方、組織で成果を出す女性リーダーになるためのマインド醸成
ハラスメント防止セミナー
対象:一般社員、管理職クラス、経営層クラス
内容: 職場全体で「セクシュアルハラスメント」「パワーハラスメント」を発生させない環境づくりについて

導入企業担当者の声

機械部品会社

ハラスメント防止セミナーを導入。知識としては理解していたが、実際の対応方法を具体的事例と共に細かく教えてもらえて大変参考になった。研修中は全員真剣にメモを取って、アンケートでも「普段自分がどんな対応をしているかの見直しができた」「ハラスメントが起きない職場環境作りに尽力すべきだと思った」等、前向きに参加していたのが印象的だった。(人事部長・社員数約60名・管理職および幹部クラス13名が受講)

ICTサポート会社

女性活躍推進2.0実態調査を実施したことをきっかけに、ダイバーシティ&インクルージョンセミナーを実施。実施に至るまで、業務の悩みや人事面談のコツ、企画の通し方など、細木先生には細かくアドバイスをいただき励ましてもらった。セミナー当日は全国の拠点の主要メンバーおよび経営層も聴講する大規模なセミナーとなり、経営層の女性活躍推進に対する見解を知れるよい機会となった。社内への活動周知は成功したので、今後はテレワーク・在宅勤務等の制度普及のために草の根運動的なプロジェクト発足を計画する予定。(人事担当・社員数1,000以上・一般社員〜管理職〜経営層100名以上が受講)

大手技術系企業

女性活躍推進の取り組みスタートから3年目となり、取り組みの振り返りと現状把握、また管理職スキルのさらなる向上を目的に、技術系出身の管理職経験者である細木講師に女性リーダー研修を依頼。男性社員比率が高い現場において、男女の特性を引き出し合うリーダーシップ・マネジメントの具体例や、細木講師の生々しいリアルな経験談が女性管理職たちの参考になったようで、涙するメンバーもいて、心に響く研修だった。アンケートでは「初めて現場で使える研修に出会った」「男社会の中でうまくやる方法が分かって希望の光が見えてきた」と満足度も高く評判が良かった。(ダイバーシティ推進室長・社員数10,000以上・女性管理職27名が受講)