「大宮アルディージャVENTUS」とクラブパートナー契約を締結

大宮アルディージャのクラブ経営を行なっているエヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ株式会社 代表取締役社長 佐野秀彦氏と

株式会社リノパートナーズは、女子プロサッカーチームの「大宮アルディージャVENTUS」とクラブパートナー契約を締結いたしました。女性が活躍する社会を実現するという理念を掲げ、ともに活動を続けるパートナーとして、2021年9月から新たに開幕する日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」での活躍を応援します。

WEリーグ(Woman Empowerment League)とは

『女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する。』ことを理念に掲げる2021年9月から新たに開幕する日本初の女子プロサッカーリーグです。

公式サイト:https://weleague.jp/

大宮アルディージャVENTUSとは

『スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。』という理念のもと、1998年に大宮アルディージャが誕生。2021年より、新たに女子チーム「大宮アルディージャVENTUS」を設立。母体となった「FC十文字VENTUS」が掲げてきた『女性が輝ける未来へ』というビジョンを受け継ぎ、サッカーを通じて女性が活躍できる社会を実現するため活動を続けています。2021-2022シーズンの大宮アルディージャVENTUSのスローガンは「ZERO ONE たった一度の、初だから。」大宮アルディージャVENTUSとして初めて迎える2021-2022シーズンに向けて、選手たちの思いが詰まったスローガンとなっています。
公式サイト:https://www.ardija.co.jp/ventus/